防水スマホが水没したら修理屋で復活するのか?きいてきた結果

 防水スマホ(AQUOS sense lite SH-M05)を1年ほど愛用していましたが、先日バケツの中に携帯を落としてしまいました(現場仕事をしている父の話です)。防水携帯でも水没します。焦って電源を入れてしまったのですが、すぐに画面が映らなくなりました。


 水没させてしまったアンドロイドスマホを修理屋さんまで持って行ってお話を聞いてきました。どうぞ、水没させてしまった人の参考になれば。



 Sponsored Link 



水没させてしまったときの対処法「電源を入れず乾燥させる」


smartphone_suibotsu_water.png


 はじめにスマホを水没させてしまったらやるべきことは「乾燥させる」です。そのまえにやってはいけないことは


①電源を入れてはいけません

 電流が走るとショートしてしまう恐れがあります


②スマホを振ってはいけません

 水滴を飛ばそうと思ってスマホをぶんぶん振ってもあまり意味なく、悪化させる恐れがあります。


水没させてしまったら今すぐにできることは?


  1. ①携帯本体にカバーをしていたら外す
  2. ②SIMカード、メモリーカードを外す
  3. ③本体の周りの水滴を拭き取り乾燥させる

 自然乾燥よりも、ジップロックの中に乾燥剤(シリカゲル)を入れて24時間以上乾燥させるといいそうです。お米のなかにスマホをいれるという方法もありますが、ジップロックがよろしいかと思います。一番いい方法はすぐにスマホのリペアショップに持って行くということです。


 


修理屋さんで復活するのかきいてきた


 アンドロイドスマホのリペアショップは少ない気がします。iPhoneならいっぱいあるのですが。幸い会社の近くにあったのできいてきました。


 水没スマホの症状:水没させてしまって、数日乾燥剤で乾燥させたが、充電ケーブルをさしてしばらくすると「うるさい異音がします」。そして「液晶がつきません」修理するにはいくらかかりますか?


 修理屋さんの見解:電圧は通っているので液晶か、基盤が腐食しているのが原因かと思われるとのことでした。(無料で電圧チェックをしていただきました。)異音はエラーが起きているエラー音だと思われる。


 修理費用がいくらかの見積もりは「原因を調査しないとわからない」原因がわかって修理するなら修理になり、やめて新しく新機種を買うなら調査費用の3,500円+税はかかります。とのことでした。基盤洗浄であれば5,000から8000円です。基盤入れ替えなら1万円から2万円かかるとのこと。


 ここまでお金をかけて修理を頼む人はどうしても『データが大事な人』だそうです。


 今回の場合そんなに大事なデータも入っていないので、8,000円かかるなら新機種を買う方がベターという判断でお店をあとにしました。店員さんありがとうございました。


 Sponsored Link 



水没スマホの救済率90%!?水没復活グッズ「Reviveaphone」リバイバフォン



 市販の商品で水没が復活するかもしれないという商品をご存知でしょうか? 以前、関西のテレビ番組「ほんわかテレビ」で紹介されていた「リバイバフォン・リペアキット」という商品です。


 リバイバフォンによれば、水没の原因は水に含まれる「ミネラル」だそうです。 このリバイバフォンの専用の液体に7分間スマホを漬け、24時間トレー乾燥させるとスマホの電源がつくようになるかもしれないという夢のような商品で成功率は90%。


 修理屋さんで3,500+税の調査費用を払うなら、リバイバフォンを試してみる価値は十分あると思います。スマホを水没させてしまったときのためにリバイバフォンを買い置きしておくのもアリですね。ダメなら新機種を買うという選択が最適なのかなと思います。


 


 さいごに


 防水スマホも水没します。スマホ本体の部品に防水フィルムなどが使われていますが、充電口やスピーカーの穴からどうしても水滴は入ってしまうようです。水没の原因はミネラルによる基盤の汚れ・劣化です。対処が早いにこしたことはありません。


 今回のスマホ水没から学べることは「予備のスマホは一家に1台」、「リバイバフォンを買い置きしておく」どうぞご参考までに。 



Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村