【資産運用】定期預金はホントにお得?「楽天エクステ」を5年間使って増えたお金はいくら?

楽天銀行エクステ預金ってなに?.JPG


 資産運用していますか? お金は銀行の普通口座に置いておくだけでは増えません。今の銀行の普通口座の金利なんて、ゆうちょ銀行(通常貯金金利)「0.001%」です。10万円を1年預けて1円の金利ということです。笑っちゃいますよね。


 第二次世界大戦のあとの時代を生きてきた、祖父母世代、親世代は口々に「貯金せよ!」と教えてくると思いますが、銀行にお金を預けるだけで利子がもらえる時代は既に終わりました。これからは、「自分で考えて、お金は投資に回す時代」です。今回の記事では5年間の実績を公開したいと思います。


▶参考:ゆうちょ銀行金利


 Sponsored Link 



定期預金にお金を入れようと思ったワケ


楽天銀行円預金(定期預金等)2020.04.11現在.JPG


 私は現在、楽天銀行と楽天証券の口座を持っています。5年前(2014年)に危機を覚えてとりあえず、「特約定期預金」というものをやってみました。


 私が5年間入れてみたのは、「楽天エクステ預金」です。10万円一口から、最短1年預けられる定期預金です。期間の延長は楽天銀行が決めるので自分で下すことはできません。「特約付き」という特約内容が楽天が延長するか、しないか決めるというものです。当分使う予定がないお金を預けるというのが前提で、リスクが低い(ローリスクローリターン)ので投資初心者にはおすすめです。


楽天エクステ預金を5年間運用してみて


楽天銀行特約定期預金.JPG

00001:フラット/年0.7%(2014年~2年間)+558円
00002:通常/年0.3%(2014年~1年間)+240円
00003:ステップアップ/年0.3%(2015年~2年間)+280円
00004:フラット/年0.302%(2017年~3年間)+241円
00005:フラット/年0.302%(2017年~2年間)+241円


 5年間で5口やりました。スクリーンショットには4口分しか見つけられませんでしたが、5口5年間で増えた金額は1,524円でした。


 2020年4月11日現在、定期預金に入れようと思っても金利がかなり低いです。「年0.002%(税引後0.001%)」なので、銀行の普通口座より少しましという程度で10万円が引き下ろせないリスクが高すぎておすすめはしません。


▶参考:金利が魅力の円預金|楽天銀行


 


総括


 円預金はリスクが低い(ローリスクローリターン)ので元本割れ(預けた元のお金が減る)することがありません。投資初心者には円預金をおすすめします。


 2014年の定期預金のまだ0.7%という金利でした。2020年の今の金利と比べるとかなりお得でした。年々金利が悪くなっていることがわかります。20万円を運用していましたが、これなら楽天銀行の普通口座の金利0.1%の方が金利が高いし、国内株に入れるなぁと思いました。


 国内株は株主配当がある銘柄に投資すれば、もっとお金を増やすことができます。株主優待が楽しすぎてこちらにハマってます。


楽天証券主催のセミナーにも行って勉強したりしていますが、まずは本!



私はこの本「たった7日で株とチャートの達人になる!改訂版 やさしい解説で、チャートの基礎から応用と信用取引ま [ Diamond ZAi編集部 ]」で株の勉強をしました♪ ご参考までに。



▶過去記事:2019年楽天証券セミナー大阪がすすめる投資に役立つ3冊の書籍



Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村