話題のORION PARKAをクラファンより安く購入した秘密の話

 OROS

たった3ミリの素材で-40℃まで対応!NASA技術を応用!ORION PARKA - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)


 クラウドファウンディングのサイト「キャンプファイヤー」でみつけた良さそうなアウター「Orionparka」をクラファンより安く購入することができました。薄いしNASAの技術で寒くない。機能的なアウターです。


 Orionparkaを実際に使ってみて!最高!


クラファンオリオンパーカ.png 


 私はバイクに乗るので冬はスノボ用のウエアを着ていました。ですが、やっぱり中に厚着しないといけないんです。


 Orion parkaだとロンT、長袖シャツ、ベストを中に着るだけで寒くありません。「-40℃まで大丈夫」というだけあって、全然風を通しません。雨も通しませんので冬で厚着する上にポンチョやカッパをかぶらなくても平気なのです。だから、「寒いのが苦手!」なんて人にめちゃくちゃおすすめしたいOrionparkaです。なので安く買えた方法をお教えします♪


 

 Sponsored Link 




 クラファンではなく海外の公式サイトから買おう!


 クラファンをながめていて出会ったOrionparkaですが、定価より安いといえでも、やっぱり少し高い。ならば、「直接海外サイトから買えばいいんじゃないの?」と思ったわけです。


OROS APPAREL こちらの英語サイトから購入しました。今は OROS JAPANすでの日本語サイトが立ち上がっているようです。私が購入したのは2019年9月です。



 OROS EN.JPG
▶海外のOROS/Orionparka 37,364円(送料関税込)



OROS JAPAN.JPG
▶OROS JAPAN OROS/Orionparka 46,800円(次のステップで配送料追加) 


 レディースのオリオンパーカ―をカートに入れてみましたが、英語サイトの方が断然安く買えます。(2020年2月)ブラウザのGoogle クロームで開くと自動翻訳してくれるので何も壁がありません。 日本語サイトのOROS JAPANから買うならクラウドファウンディングで買う方が安いです。



 Orionparka_order.png



  こちらは2019年9月にOrionparkaを注文完了したメール画面です。レディースのMサイズネイビーをアメリカのサイトから購入しました。クラファンで買うなら25%OFFの34,600円だったところ、アメリカのOROS公式サイトでは25,313円なんと約1万円安く購入することができました。ちょうどキャンペーンをやっていたので50%OFFと送料と輸入税でした。25,313円からいいアウトドアブランドよりも安く買えていると思います。


 OROS1か月で届きました。.jpg


 2019年 9月中旬に注文して、10月の初旬に届いたので1か月も経たないうちに冬支度ができました。バイクに乗るときはこのOrionparkaがないと怖くて乗れないです。



 まとめ


  今回はクラファンで買えないカラーをアメリカの公式サイトから買うことで好きな色を選べてしかも1万円ちかく安く購入することができました。もちろんグレーやブラックも売っていました。


 オリオンパーカを着てバイクに乗っていますが、全然寒くないし、ちゃんとチャックをしめれば雨でも平気なのでいいお買い物をすることが出来ました。 OROSのオリオンパーカめちゃくちゃおすすめです。少し重いのはデメリットですが、冬のアラスカのオーロラだってへっちゃらかな? 日本の寒さも雨はへっちゃらですよ♪


Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村