お金持ちの行動でビックリした3つのことと投資の基本

 『世界で一番カンタンな投資とお金の話』生涯投資家の村上世彰さんと、生涯漫画家の西原理恵子さん(高須クリニックの高須先生の嫁さん)の対談形式の本です。


世界で一番カンタンな投資とお金の話.jpg 


 生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話【電子書籍】[ 村上世彰 ]


お金持ちがやっていることで「一般人にはその考えはない」とビックリしたこと3つをまとめていきたいと思います。


 Sponsored Link 



①子供の頃に小遣いを一括でもらう


 村上世彰さんは、小学3年生の時に大学に入るまでの小遣いを一括前払いでもらう形式で100万円をもらって株を買ったそうです。このストーリーを聞いて、この本を手に取りました。※YouTubeの中田敦彦さんの「YouTube大学」で紹介されていました。


 


小3から高校3年生までの10年間で100万円なら【年間10万円】の計算です。最初は小3から大学卒業までの小遣いで100万円と言われたらしいのですが、それは少ないと交渉したそうです。小学3年ですでに多い、少ないの判断ができているのがすごいなと思いました。



 


今は中高生に10万円あげて投資体験をしてみようと言うプロジェクトをやっているそうです。


 親にしてみれば「投資は怖いやっていけない」と言う意見の人が多いのは確か。親がこうやって、小学生の頃から投資をさせるのはとてもいい教育だなと思います。増やさないと自分のお小遣いがなくなりますからね。



②月収30万だったら投資はしないで貯める



「年金とか保険に入れて徐々に増えていくのを楽しむ国の年金じゃなくてプライベートな年金に入れて積み立て何とかみたいなのにするかな」


 確定拠出年金iDeCoということばさえ出てきませんでしたが、普通のサラリーマンなら徐々に資産が増えるのを楽しむ。投資信託などのファンドに投資して、お金の運用をプロに任せる。


 自分で投資するのではなくて、人に任せるのも一つの手なんですよね。投資家の方が普通のサラリーマンだったら年金や保険に投資。考えさせる部分でした。


 確定拠出年金iDeCoってなに?という方にはこちらの記事もおすすめ
 ▶【節税と貯蓄】楽天証券でiDeCo(イデコ)はじめたので口座を開設した話を(2020年4月)



③住宅ローンは完済しない


 西原理恵子さんは3億円くらいの豪邸を持っているらしいのですが、8,000万〜9,000万の住宅ローンを持っているとのことです。 税理士さんから「ローンを払い終わっちゃっだめ」と言われている。ローンが完済していると「相続税」で取られてしまうらしいのです。 子供たちが維持できるかはどうかは別にして、借金付で相続させないと相続税でどっさり取られてしまうのとこと。 お金持ちにしかできない行動でビックリしました。


他にも資産があるから家の住宅ローンを利用して支払いをあとに回すのもやりくりなんだなと思いました。一番ビックリしたことです。


 Sponsored Link 



さいごに


 生涯投資家の村上世彰さん、生涯漫画家の西原理恵子さん。ふたりの対談本おもしとくて読みやすかったです。お金持ちの考え方をしてて為になりました。投資の基本は『上がり始めたら変え下がり始めたら売れ』


 こんな簡単なことなのに意外と難しい。個別の株の場合ある一定まで上がったらそれ以上を期待せずに得るのは1つの方法。月収30万にも満たない会社員ですが、株は楽しいので投資の基本を心がけて楽しみたいと思います。


 


この本が気になった方は是非読んでみてください。



Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村