【実録】PITWORK(ピットワーク) 燃料系洗浄剤で車やバイクの燃費効率は良くなるのか?

PITWORK使ってみた.jpg


ガソリンと一緒にいれると燃費がよくなるという「燃料系洗浄剤」を125CCのバイクと軽自動車に使ってみました。


Amazonで「WAKOS 燃料添加剤 フューエルワン 200ml F101」と悩みましたが、レビューをみてフューエルワンのOME商品だという「 PITWORK(ピットワーク)」の方を選びました。日産の商品だそうです。
※OMEとは製造を委託している商品です。日産が和光ケミカル (WAKO'S)に委託して作らせている商品という意味です。








 Sponsored Link 



■ 燃料系洗浄剤PITWORKの効果と使い方


PITWOR裏.jpg


燃料系洗浄剤はガソリンタンク内の汚れを溶かしてくれるそう。なので汚れがタンク内に落ちるのではなくガソリンと一緒になくなってくれるそうな。
他にも、燃料タンクの腐食を抑制してくれるそう。


 Sponsored Link 



使い方はとてもかんたんで、ガソリンを給油する前にこの燃料系洗浄剤をいれるだけ。セルフのガソリンスタンドで入れましょう。
ガソリンタンク30~60Lに1本を目安にいれる。
軽自動車なら1本です。2,3回継続して使うと効果的なのだそう。
私のバイク(PCX125)は6リットルタンクなので50mlくらいで十分という計算。
※燃料30L未満に使用する場合は1%以上添加しないこと。



■ セルフのガソリンスタンドで燃料系洗浄剤を投入


PIT WORK入れます.jpg


バイクにはPITWORK1本分の300mlは多いので軽自動車に50mlくらい残して投入しました。
ウチの軽自動車はガソリンタンクが30リットルなので『1%未満300ml』いれても大丈夫ですが、メインはバイクなので少しケミカルを残します。


PITWORK未開封の状態で重さが320gだったので、重さ70gくらいにすれば50ml残るかな?という予想。
バイク用に約50ml残っていましたが、痛恨のミス!
半分入れ損ねてこぼしてしまいました。
サイドスタンドで停車していて遠い方から入れてしまったので半分こぼれるという悲劇。お気を付けあれ。
25mlは投入できたと思っておきます。
ケミカルを入れる量はガソリンに対して1%未満なので問題はないですよね。



■ 軽自動車のPIT WORKをいれてみた結果


【軽自動車の燃費】
燃料系洗浄剤を入れる前の燃費は@11.36km(276.2km/24.3L)でした。
ケミカルを入れたあとの燃費は@13.27km(292.9km/22.06L)と約2km燃費が向上しました!!
そのあと、継続して使用せずに普通にレギュラーガソリンのみを使う。
次の給油時は@11.14km(253.4km/22.73L)で入れる前に戻りました(笑)


燃料系洗浄剤を買う値段を考えればトントンか損くらいです。商品説明に2,3回連続で使用すると効果的と書いてあったので、継続したら少しは向上するのかもしれません。



■バイクにPIT WORKをいれてみた結果


【バイク125ccの燃費】
12/27@41km
1/24@39.06km
2/14@41km
3/7@41.22km
4/18@43.18km
5/16@43.41km(250.5km/5.77L)オイル交換後
6/6@47.44km(260.5km/5.49L)ケミカル投入(約25ml)
6/28@46.50km(250.2km/5.38L)ケミカルなし


ワースト39km/Lまで燃費が落ちていたPCX9年目ですが、ケミカル投入後1リットルあたり4km改善したのでPITWORKを1本買って継続的に使うと効果がでるかもしれません。
冬の間の燃費は39~41kmで燃費が良くないですね、もしかしたら暖かくなったから燃費が少し向上しているのかもしれませんが。


 Sponsored Link 



■ さいごに


燃費が向上するというケミカルPITWORK(ピットワーク) 燃料系洗浄剤を入れて使ってみた結果をお伝えしました。
軽自動車は2km、バイクは4km燃費が向上しました。
燃料系洗浄剤で燃費が向上するのは確かなようです。


使用するか悩んでいる方へ個人的な意見ですが、燃料系洗浄剤を使うならメーカーの言うとおりに「2,3回継続して使う」方がいいと思います。


バイクに入れる際は、私のようにケミカルをこぼさないように注意して入れてくださいね。



Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村