【失恋】あなたがまだ元恋人が許せない!憎い!理由

失恋を乗り越える.jpg

付き合っていた恋人(元カレ・元カノ)に対して、嫌なところばかり思い出される。
許せないし、憎い!大嫌い!そんなネガティブな感情が浮かんでいるときはどうすればいいのでしょうか?

また、元恋人のことを「嫌いになりたい!でも、嫌いにはなれない。」
わざわざ嫌いになる必要ってあるのでしょうか?







■ 元恋人の嫌いなことしか思い出せないのは、まだその人への想いがあるから


喧嘩別れした恋人のことを思い出すとき、
しばらくは相手の嫌なところばかり浮かんでくるものです。

それはあなたが別れて良かったのだと思いたいからである。
自分の決心に迷いが残っている証拠なのです。

自分自身に別れて良かったのだと言い聞かせないと心が揺らぎそうになる。
そんな段階だと思ってください。

そしてもし、かつての恋人の美点が思い出されたとしたら、
それは積極的に嫌う必要がなくなったこと、
その人への思いから解放されたことを意味します。

いずれも相手のことが好きか嫌いかが問題なのではなく、
「今の自分を好きなのか」が問われているのです。

▶引用:幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え2 [ 岸見一郎 ]






恋人と付き合っているといいことばかりではありません。
別れた瞬間に「イヤな部分しか見えなくなる」ことがありました。

それは、心理学者アドラーによると「自分の決断はこれでよかったんだ!」と言い聞かせている状態ということです。

自分の中の一部だった恋人が突然いなくなる。
失恋は心にぽっかり穴があいたという感覚になりますよね。

『自分の一部がなくなったら痛いよね、ケガしたら痛いのと同じだよ。』
と以前お医者さんにいわれたことがあります。

たしかに、擦り傷のようなケガでも痛いのに、
心にぽっかり穴があいたのに痛くないはずがない!と納得しました。






■ 許せる日が必ずくる


何年もたったら、「ほんとにあの人と付き合えて、一緒にいれてよかったなぁ」と思える日がきます。
そんな日が来たら
おめでとうございます!

あなたは元恋人から解き放たれました。
失恋を乗り越えられました!
あなたは成長しました。おめでとう!

自信をもちましょう、もっといい人に出会える準備ができたんですよ。

あなたに色んな感情を教えてくれた、
いい思い出をくれた元恋人に感謝しましょう♪


ポジティブな感情だけではなく、
ネガティブな感情、悲しみも苦しみも怒りもすべて元恋人がくれたギフトです。

そう思うと、元恋人に「ありがとう!」といいたくなりませんか?

あなたは元恋人に感謝できますか?
元恋人との時間を選んできた、自分のことが好きですか?







この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村