たった5問「インターネット依存症テスト」とスマホ依存症対策グッズ

 インターネット楽しいですよね、現代人にとってなくてはならない存在のインターネット依存症について依存度を測るテストをやってみました。今回はたった5問で診断できるので時短でお気軽にできます。原文はIATのインターネット依存症テスト20問です。


 こちらのリンクから日本語で20問診断できます。時間に余裕がある方は20問の質問へどうぞ。


▶ IAT(インターネット依存度テスト) | 依存症スクリーニングテスト | 病院のご案内 | 久里浜医療センター


 Sponsored Link 



インターネット依存症テスト(IAT)


 次の5問の質問に対して0~5点で点数をつけていってください。
 0点 当てはまらない 
 1点 滅多にない
 2点 時々ある
 3点 よくある
 4点 しょちゅうある
 5点 常にある



①ふと気づいたら、思った以上に長くネットをしていたことがある


②生活の中で、ネットをしている時間について、人から注意を受ける


③他にすることがあってもメールチェックを優先する


④遅くまでネットをしていて睡眠時間が短くなる


⑤ネットをしながらあと数分だけと思っている


僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた [ アダム・オルター ]  P21より引用



 


ネット依存症テスト診断結果


 先ほどの数字を合計していただきます。合計スコアが
 ・7点以下:ネット依存症の気配はない
 ・8~12点: 軽度のネット依存症
 ・13~20:中度のネット依存症
 ・21点~25点:重度のネット依存症


 


 軽度のネット依存の人は、ウェブで過ごす時間が長すぎる時もあるが、版的には使用時間を自分でコントロールしている。


 中度のネット依存の人は、ネットとの付き合い方のせいで時折もしくは頻繁に問題が生じている状態である。


 重度のネット依存の人はネットが生活に深刻な影響もたらしている。


 


 Sponsored Link 




インターネット依存の何が悪いの?


smartphone_chudoku.png


 インターネットをしすぎて何がいけないのでしょうか?※僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた [ アダム・オルター ] によると、注意力が散漫になることと、集中力が下がることが言われています。



マイクロソフト(カナダ)は2000年に平均的な人間の注意力持続時間は12秒と言うデータを発表している。2013年にはその数字が8秒になった。


マイクロソフトによると近年の注意力持続時間は急病なので金魚より注意力がないことになる。


人間の注意力は衰えているというのがレポートの結論だ。


(中略)


ソーシャルメディアで過ごす時間が長い被験者はそうでない被験者に比べて集中して課題をこなす能力が低くなっている


僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた [ アダム・オルター ] P22より引用



 集中力や注意力が低くなっているのが問題なんですね、集中力や注意力が低くなると仕事でのパフォーマンスが低くなります。仕事が終わらない、同僚上司からの評価がさがることが考えられますね。


金魚

 インターネットは便利ですし、なくなってはかなり不便。スマホを触る時間を制限して上手に使っていきたいですね。金魚より注意力がないのは驚きです。恥ずかしい。


 


私も依存症テストやってみました!


①ふと気づいたら、思った以上に長くネットをしていたことがある
―4点(しょっちゅうある)


②生活の中で、ネットをしている時間について、人から注意を受ける
―1点(滅多にない)


③他にすることがあってもメールチェックを優先す>
―2点(時々ある)※LINEやツイッターのメッセージのチェックも同様と認識。


④遅くまでネットをしていて睡眠時間が短くなる
―4点(よくある)※欲しいものを探すの楽しいですよね(買い物依存かな汗)


⑤ネットをしながらあと数分だけと思っている
―0点(あてはまらない)


―結果―


 私の結果は『11点で軽度のネット依存』でした。20問の方は36点で「平均的なオンライン・ユーザーです。」と診断されたので、軽度は平均的なのかもしれません。


 時間がくるまで絶対に開けられない「タイムロッキングコンテナ」


 ついスマホ触りすぎて時間を浪費してることに気づいたら?


 タイムロッキングコンテナ! 



「設定した時間の間は絶対にあけられない箱」で作業や仕事がはかどるようになるということで話題ですね。(謎解きの松丸亮吾くんも実際に使って、自分のやりたいことをはかどらせていました。)
時間は最短1分から、最長約10日(9日と23時間50分)までを設定可能だそうです。


スマホ依存だけに限らず、コンテナ内に入れられるものなら禁欲することができます。何かをやめて集中したいときの便利グッズです。



さいごに


 インターネット依存症診断の結果はどうでしたか? 『インターネットをやる過ぎると注意力や集中力が低下する』というデメリットを知った上で、ご自身のインターネットの使い方を見直されるのがいいと思います。今回紹介した『タイムロッキングコンテナ』で物理的に使えなくして、作業に集中するけじめをつけるのもいいですね。


 スマホの通知、メッセージ未読のバッジ(数字)はかなり集中力を削るものです。気になりますよね、どんなメッセージが届いているのか。読まずにはいられません。バッジを消さないとそわそわされる方も多いと思います。自分にとって大切ではないアプリからの通知はオフにしたり、バッジを表示させない設定に変更しましょう。そんなところからはじめてみてはいかがでしょうか?


 もっと依存症について知りたい方は今回紹介した本がおすすめです。



www.therevolution.xyz


Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村