安くてサイズ調節OK!バイク用ドリンクホルダーの取り付け方

バイクでツーリングに行くときにあると便利なアイテム「ドリンクホルダー」です。先日一緒に走りに行った方がおすすめしてくれたので私もつけてみました♪


100均にもドリンクホルダーがあるようですが、DIYで改造して「自作ドリンクホルダー」にしたところで所詮100円均一のクオリティですのでおすすめできません。


バイクで法定速度60km/h、高速で80km/hのスピードを出していて壊れたら悲惨です。そんなに高いものではありません、ちゃんとしたバイク用のドリンクホルダーを買いましょう。



 Sponsored Link 



ドリンクホルダーを選ぶ


私のドリンクホルダーを選ぶ基準は、バイクに取り付けたままでOK、雨に塗れても大丈夫な素材で軽いこと。できればかっこいいこと。


レザーのドリンクホルダー



レザー(革素材)かっこいいですよね。アメリカンバイク乗っている人は皮を選びたくなりそう。私の個人的な考えは皮は雨に濡れるとダメになるのでアウトです。


この皮のボトルホルダーのいいところは取付がかんたん。ボタンで止めるタイプなので取り外してベルトに付けて持ち歩けるのでバイク以外にも使えるのがナイスです。


 




汎用性が高いのプラスティックドリンクホルダー


ベビーカーや自転車にもつけられるプラスチック製で軽いです。値段も安価です。ただ、このタイプは私のバイクにはつけられないかなと思います。


 Sponsored Link 



アルミのバイク用ドリンクホルダー



 今回こちらをドリンクホルダーを購入しました!
バイクが赤なので赤を選んで、バイク取付用の部品がついているものを購入。1,680円とかなりお求めやすい価格でした。
全部アルミでかっこいいタイプもあります。



バイクにドリンクホルダーを取り付けてみました



楽天市場で購入しましたが、なぜかAmazonの箱で届きました。楽天市場の方が安かったと思います。


バイクドリンクホルダー取り付け.jpg

商品に付属する説明書はなく、部品が1つ多かったのでどうやって取り付けるのか悩んでしまいましたが、10分程でかんたんに取付完了しました。
HONDAのPCXに取り付けたのですが、左側はスマホのポーチをつける場所にしているので、右側をドリンクホルダースペースにしました。



付属の滑り止め(ゴム)がついていますが、ネジを締めている間にすり抜けて落下してしまいます。両面テープで事前に部品に滑り止めゴムを貼りつけました。あとはハンドルの隙間が狭いので部品を間に入れるのが少し大変でした。


バイク用ドリンクホルダー横から.jpg

横からみるとこんな感じ。ペットボトルのサイズに合わせて六角レンチで幅を調整します。大き目のプロテインシェイカーでもホールドしてくれる用です。コンビニで大き目のアイスコーヒーを買っても入れることができそうです。



さいごに 使ってみた感想


バイク用ドリンクホルダー取り付け完了.jpg

ドリンクホルダー取り付け後、500mlペットボトルを入れて走行しましたがブレもなく、快適です。つけてよかったです。
今まではボディバッグにペットボトルを入れて走っていましたが、やはり重い。肩がつかれるのでドリンクホルダーで水分補給もすぐにできてうれしいです。


私が買った商品は伸縮自在で幅を自分の好きな幅に調整できるので色んな飲み物の容器に対応してくれるのも嬉しいポイントです。
さらに、ツーリングに行かないときは、ドリンクホルダーはコンビニフックにもなります。軽い商品ならレジ袋を引っ掛けることができます。
参考になれば幸いです。


Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村