道具2つで解決! ブラの肩紐がはずれる原因と対処法。

D5F740E0-7858-4190-9053-1CD550AD1479.jpeg

長期間愛用したブラの肩紐(ブラストラップ)落ちてくるだけならいいけど、はずれたりしませんか?



もしも、肩紐だけがぶら~んと
服から出てしてしまっていたら恥ずかしい!!!



もう、捨てようかと思ったのですが、「肩紐が外れる対策はないか?」考えてみることにしました。









■ 正しいブラジャーの洗濯方法は?




ブラの正しいケアとはなんでしょうか?



◆ 手洗いの場合


ブラを容器に入れて、軽く「ふり洗い」をします。
特に汚れが気になる箇所は「つかみ洗い」をして洗います。
しっかりすすいだあと、タオルで水分をとりましょう。

◆ 洗濯機の場合


ホックを留めてから洗濯ネットか専用ネットに入れ、弱水流で5~6分程度洗います。
全自動で洗う場合は、「ソフト洗い」や「ランジェリーコース」に設定しましょう。

引用元:《プロ直伝》きちんと知っておきたい、ブラジャーの正しい洗い方・干し方


「手洗い」が一番いいとのことです。
でも、そんな手間をかけられないので、
「洗濯ネット」にいれて洗濯機に洗ってもらうという方がおおいと思います。



最低限、洗濯ネットにいれて洗濯機にいれましょう。
100均でも300均でもネットは売っています。





■ ブラの買い替えタイミングと捨て方は?



買い替えタイミング


・見た目がくたびれている
・カップがシワシワでへこんでいる
・調整してもストラップがズレる
・アンダーやサイドのメッシュ・ゴムがのびたり、薄くなったりしている
・ワイヤーが変形している


ブラの捨て方


・そのままゴミ箱へ
・見えない袋に入れてゴミ箱へ
・ワコールのリサイクル


ちなみに私は旅行のときに最後に着て泊まったホテルで捨てたりしています。

▶参考元:正解が知りたい!ブラの「買い替えどき」と「捨てかた」


■ ブラの肩紐が取れる原因と対処法


まず結論から。
「縫う!」

なんとシンプルな答えなのでしょうか?
実際に見ていきましょう。



◆ ブラの肩紐が外れる原因はスキマだった!?



ブラの肩紐が外れる原因

このように外れてしまっています。



ブラの肩紐が外れる原因

よく見てみると、隙間が大きいです。
その余裕が肩紐が外れてしまう原因です
原因がわかれば対策はシンプルです。
スキマを埋めよう!!縫おう!



◆ ブラの肩紐が外れたときの対策には針と糸


ブラの肩紐が外れる対策

用意するものはブラの色に合わせた糸と、針です。



ブラの肩紐が外れる対策

5針で片側が縫い終わりました。
もう、片方も縫います。






◆ 縫うときの注意点「縫う場所は4か所ある」


4か所に肩紐のフックがあるのになぜか2か所しか縫わなかったのです。
下の方の肩紐が取れてしましました(笑)












■ まとめ


ブラの肩紐が外れてイライラする!って方は是非、伸びた隙間を埋めるために縫いましょう。
スキマを縫えば外れることがなくなるのでイライラせず、長く使えることでしょう。



ミニマリスト「物を大切にする」主義の人にはうってつけの方法です。









この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村