【DIY修理】GORE-TEXテントもアウターもイケるモンベルのリペアシートで補修してみました

モンベルリペアシートで補修.jpg 


5年くらい着ているコロンビアのアウターが経年劣化してきました。まだまだ着たいのでDIYで安く補修できないかと調べてみると


「シームテープ」というものでで補修できるようなのですが、モンベルのリペアシート500円と安い上にGORE-TEX対応なので補修してみました。


 


 Sponsored Link 



モンベルの店舗に買い物へ


 モンベルメンテナンス用品.jpg


 ▶ モンベルオンラインショップ


 メンテナンス用品がそろっています。お目当ての「ゴアテックスパーマネントリペアシート20x20」(500円+税)とともに無料の冊子もいただきました。


 補修の前には洗濯したほうが良いとのことで、洗濯洗剤のマルチクリーナー(1,000円+税)も一緒に購入しました。 アウターの汚れが劣化を早めるようで、こまめに洗濯したほうがいいとのこと。


  アウターがボロボロに劣化していく現象は「加水分解」という化学反応が起こるためだそうです。経年劣化のことですね。長く使っているならどうしても避けられない劣化です。形あるものはいつか使えなくなります。


 


モンベルのリペアシートで補修


 モンベルリペアシートで補修完了.jpg


【用意するもの】


・補修するアウター
・モンベルのリペアシート(角は丸くカットすると剥がれにくい) 
・アイロン(中温に温める)
・当て布
・はさみ


 洗濯して乾いたのでリペアシートをアイロンで圧着させました。白い方が圧着させる面です。不器用な私でも難なくキレイに圧着できました。おためしあれ♪


 


 


 


 



Sponsored Link


この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村