【絶品】顆粒ほんだし活用レシピ/ほんわかテレビ紹介



AJINOMOTO(味の素)のほんだしの活用方が大阪のテレビで紹介されていたのでまとめたいと思います。


Sponsored Link






■トーストx顆粒ほんだし!?


トーストとほんだし?聞いたことない!
さて、一体どんな食べ方なのでしょうか?
ほんだしx食パン

①食パンにマヨネーズを塗る。スプーンでのばしてください。
食パンにマヨネーズを塗る。


②その上にほんだし(小さじ1/3)をパラパラとふりかけます。
顆粒のまま、ほんだしを溶かさず使うのです。
ほんだしをパラパラとふりかける


③オーブンで焼く(トースターでもオッケー!)

トースターで焼く

④きれいに焼けました!とてもおいしそう!!
おいしそうな焼き目

ほどよく焼き目がつきました。
焼き目がきれい

完成した、「ほんだしマヨトースト」をスタジオで実食。
実食

ノンスタイル石田さんは、「うどん食ってるみたい」といっていました(笑)
うどんかーい!(笑)


Sponsored Link




■ごはんx顆粒ほんだし!?


①ごはんxほんだしシンプルにご飯にほんだしを追加して混ぜる
ごはんxほんだし②青のりxいりゴマxほんだし
3つをまぜる

青のりのおかげで色合いもきれいで、おいしそうです。
ほんだしふりかけおいしそう
さらに!?
まだあるの!?
さらに!?


■餅xほんだし!?


お餅が出てきました。
さとうの切り餅もっちもち。
もちxほんだし

①もちを温めて手で平たく伸ばします。
もちをひらたくのばす

②その上にチーズをのせます。
おお!?チーズ!?スライスチーズ(とろけるチーズ)
チーズをのせる

③顆粒のままほんだしをふりかけます。
ほんだしをふりかける

④餅をおりたたみます。
もちをおりたたむ

⑤フライパンで焼いて、焼き目をつけます。
焼き目を付ける

⑥両面に焼き目をつけたら完成です。
両面に焼き目をつける完成


試食すると、「和風x洋風」でおいしかったそうです。
和風x洋風で

いいだしが効いているおもちになりました。
B2A777A5-5F75-485C-A949-0BCBEC0D78E5.jpeg


■ 他にも色々活用できるんだとか

サラダ、グラタン、パスタ、ジュレ
カルパッチョ、ゼリースープ、天ぷら、スープ

C5646215-AA21-4042-99A1-1B42DA040DDE.jpegほんだしのだしがきいてる!


Sponsored Link





■ほんだしレシピが食べたい!早速、つくってみた!


この度試すのは、「ほんだしチーズ餅」。
<<用意するもの>>
・100円ショップの電子レンジで餅をやわらかくする道具
・ほんだし(顆粒)
・さとうの切り餅
・スライスチーズ
・マヨネーズ



丸餅とダイソーグッズ

①ダイソーグッズに水をいれ、電子レンジ(500w)で1分で柔らかくなります。(丸餅2こなら1分半くらい)
もちを柔らかくする

②レシピ通りに、もちを平たくのばして、ほんだしパラパラ、チーズをのせる。

あれ?冷蔵庫にあると思っていたチーズがない!
というわけで、急きょマヨネーズへ変更

②チーズがないので、もちを平たくのばして、ほんだしパラパラ、マヨネーズをのせる。


③フライパンで両面をカリッと焼く
(マル餅なので、折りませんでした。)
もちをフライパンで焼く
カリっとしてて、だしがきいてて、
いつも食べる、砂糖を付けて食べるもちより、砂糖醤油のもちより、きな粉のもちより
私は、「ほんだしマヨ餅」が好きになりました!

30分以内にもう1つ作ってしまいました(笑)



■ まとめ


日本である、ノーマルかつおほんだしももちろんおいしいのですが、
台湾に売っている「ホタテのほんだし」がおいしそうなので、手に入った方は分けてください(笑)

おいしいからといって、ほんだしかけすぎは注意です。



◆ほんだしマヨトースト


食パン6枚切り1枚/マヨネーズ大さじ1/ほんだし小さじ1/3

◆ほんだしチーズ餅


切り餅2個/ほんだし小さじ2/3/スライスチーズ1枚
[1]お餅を水に濡らし、事前に加熱しておく。
[2]手水をつけながら餅をのばし、ほんだしを小さじ1/3ずつふり、2等分にしたチーズをそれぞれ重ね、2つ折りにする。
[3]フライパンを熱し、餅を表面がこんがりとするまで軽く焼く。

◆ほんだしふりかけ


ほんだし小さじ1/いり白ごま大さじ2/青のり粉小さじ2
[1]白ごまはキッチンペーパーに取り出し包丁で粗く刻む。
[2]ほんだし、青のり粉を混ぜる。

◆ほんだしおにぎり


温かいご飯400g/ほんだし小さじ山盛り2

引用:http://www.ytv.co.jp/honwaka/




Sponsored Link




この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村