心理学を学ぼうと思ったきっかけ

ある本を手にするまでは
心理学には興味がありましたが、なんか難しそうという印象で
本気で勉強する気にはなれませんでした。


今年(2018年)のはじめ頃に、職場でモラルハラスメントの同僚と出会いました。

とても失礼なこと、傷つくことを平気で言ってきて、
最初は「ただの嫌な奴」という印象でした。

ですが、その同僚が私に対して言ってくる、
明らかに悪意のあるひどい事などは
「モラルハラスメント(通称:モラハラ)」だと知りました。
別の同僚が教えてくれました。

※当初はモラハラという言葉も知りませんでした。





■ モラルハラスメントってなに?


それから、「モラハラ」についてネットで調べました。
そこで、「まず、相手を知ることって大事だな」と思ったのです。

ネットで調べて
この項目に当てはまる人はモラハラの可能性が高い&モラハラの対処法
などそんな記事をみて、かなり納得したと共に光がみえました。

なんか、ゲームの攻略法を見た。
もう、相手のことはわかったから
私はもう勝てる!って思ったんですね(笑)

それを知るまでは、前述した通り「ただのイヤな奴」だったんですが
かわいそうな人だったんだなという気持ちが私の中に湧いてきました。

また、傷つくようなひどい事を言われたら、
「いい返してもいいし」「無視する(スルーする)」「優しくもできる」と思えるようになりました。
そのときの、私の中の重荷がすごく軽くなったんです。
もう、びっくりするくらい。


■ 心理学は強い味方になってくれると確信


心理学、心を科学することを通して、
相手の心も、自分の心も知る!ということが大事なんですよね。

実は、その「モラハラ」を知る前に
ある本に出会っていました。

昔、大ファンだった人が本を出版したので嬉しくて、すぐに購入して読みました。
精神科のお医者さんで、心理の難しい話がたくさん書いてありました。
アドラーって?フロイトって?なに??
基礎知識もない私からしたらかなり難しい本でした。
一通り読み終わった翌日に、
別の同僚からその悪意的な嫌がらせはモラハラだという事がわかりました。
「今!心理学を学ぶべきときが来たのだ」と感じました。

モラハラ同僚さんには、勉強するきっかけを与えてもらったのでとても感謝しています。


■ このブログの意義は?


当ブログでは、
きっと、あなたの助けにもなってくれる心理学の知識や私の経験を中心に記事にしたいと思います。

本と出会い&モラハラをきっかけに「勉強するぞ!」と思い立ったのは2018年3月。
メンタリストDaiGoさんのニコニコチャンネル会員(弟子)になったのは2018年5月頭からです。
DaiGoさんの弟子としても、
「人生を変えるために師匠からもらった知識をもとに【行動】している」
と伝えたいのです。

当ブログ、『JUST TRY』はまずやってみろ!
私もやってるから、
あなたもやりなよ!と勇気づけたいと思い名づけました。


心理学、科学のおかげで、
考え方が変わった!体型や体調が変わった!人生が変わった!
だから、

あなたにも何か変わるきっかけが作れたら。
幸せだと心から思っています。


どうぞ、末永くお付き合いくださいませ。

メッセージはこちらから♪





この記事へのコメント

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村